コレさえ見れば完璧!
FXで勝つためのランキング




デイトレード入門

デイトレード入門デイトレード入門
871円(税込)
短期売買の極意日経文庫 著者:廣重勝彦出版社:日本経済新聞出版社サイズ:新書ページ数:184p発行年月:2006年04月この著者の新着メールを登録する⇒日本経済新聞出版社「定番の投資・マネー本フェア」【内容情報】(「BOOK」データベースより)トレードの流れ、トレンド分析、売買のタイミングから損切り、リスクに対する心構えまで、やさしく解説。【目次】(「BOOK」データベースより)序章 デイトレードの世界へようこそ/1 デイトレードのスタイル/2 短期トレードの進め方/3 トレンド分析—方向を見つける/4 トレンドが教える売買のタイミング/5 トレードの出口を探そう/6 リスクに向き合う方法【著者情報】(「BOOK」データベースより)廣重勝彦(ヒロシゲカツヒコ)1958年生まれ。北海道大学法学部卒業後、山種証券入社。個人営業・法人営業・引き受け業務を経て、本邦市場での株価指数先物取引開始に際し同商品のトレーディング(自己売買)体制を構築、実行。バブル醸成から崩壊に至る期間も一貫した高パフォーマンスをあげ続ける。1995年に米穀物商社カーギル、さらに1998年からは第一勧業証券(エクイティ部次長)で銀行系証券のエクイティ業務立ち上げを推進。同社合併後、みずほ証券エクイティ部部長。2001年7月に(株)トレーダーズ・アンド・カンパニーに参画。現在、同社調査部担当役員として、内外の株式マーケット情報を分析し、証券会社、機関投資家、および個人投資家に専用端末やインターネットで配信している。法政大学(社会人)大学院修了・経済学修士。日本証券アナリスト協会検定会員、日本テクニカルアナリスト協会正会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> ビジネス・経済・就職> 株・資金運用
さらに詳しい情報はコチラ≫

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。