コレさえ見れば完璧!
FXで勝つためのランキング




バーンスタインのデイトレード入門

バーンスタインのデイトレード入門バーンスタインのデイトレード入門
8190円(税込)
ウィザードブックシリーズ 著者:ジェイク・バーンスタイン/長尾慎太郎出版社:パンローリングサイズ:単行本ページ数:319p発行年月:2003年03月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)デイトレーディングシステム、戦略、タイミング指標、そして分析手法を徹底解明。デイトレーディングを始める方法のほか、移動平均、ストキャスティックス、ギャップなど重要なデイトレーディングのツールの分析方法等について、100を超える図表とチャートを使用し、明快で簡潔に分かりやすく説明している。【目次】(「BOOK」データベースより)基本原則/デイトレーダーとは何か/システム検証の錯覚/移動平均でデイトレードを行う/ストキャスティックスを適用する/ギャップ、ギャップ、ギャップ/支持線と抵抗線—移動平均チャネル(MAC)/ワイルダーのRSIを使用したデイトレーディング/日中のモメンタム/日中のROC/日中のチャネルブレイクアウト/従来型のテクニカル分析とデイトレーディング/デイトレーディング固有のオシレーター/スキャルピング/注文の重要性/季節性がマーケットに及ぼす影響/日中のスプレッド取引/CCシステム/センチメントの支配/CTOD(決定的瞬間)/いろいろ組み合わせてトレードする/デイトレーディングの心理学/24時間トレーディングの影響/デイトレーダーとして成功する20のヒント【著者情報】(「BOOK」データベースより)バーンスタイン,ジェイク(Bernstein,Jake)国際的に有名なトレーダー、作家、研究家。MBHウイークリー・コモディティ・レターの発行者であり、先物取引に関して約30もの書籍や研究を発表している。『インベスターズ・クオーシャント(The Investor’s Quotient)』はベストセラーにもなっている。ウォールストリート・ウイーク、そして世界中の数々のラジオやテレビ番組に出演し、また、投資やトレードに関するセミナーでも講演している。トレーディングとタイミングに関するあくなき追究はトレーダーに対して新たなツールを提供している。長尾慎太郎(ナガオシンタロウ)東京大学工学部原子力工学科卒。米系銀行でのオルタナティブ投資業務、および金スワップ取引、CTA(商品投資顧問)での資金運用を経て、現在は株式ファンドマネジャーとしてオルタナティブ運用を行う。マーケットに関連した時系列データをもとにしたシステムトレードを専門とする。岡村桂(オカムラカツラ)青山学院大学国際政治経済学部(国際金融専攻)を卒業し、東京海上火災保険株式会社に入社。その後渡米し、翻訳の仕事に携わる。帰国後は、大手電機メーカーの翻訳部を経て独立し、現在はフリーランスで翻訳をしている。(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> ビジネス・経済・就職> 株・資金運用
さらに詳しい情報はコチラ≫

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。