コレさえ見れば完璧!
FXで勝つためのランキング




スワップ革命

スワップ革命スワップ革命
1835円(税込)
日本金融村に地殻変動が起きた 著者:多胡秀人/大久保勉出版社:シグマベイスキャピタルサイズ:単行本ページ数:193p発行年月:1996年10月この著者の新着メールを登録する【目次】(「BOOK」データベースより)第1章 黒船襲来/第2章 スワップについての予備知識/第3章 金融制度におけるスワップ革命/第4章 企業財務におけるスワップ革命/第5章 円金利体系におけるスワップ革命/第6章 信用における一物一価とスワップ革命/第7章 三つのリスクとスワップ革命/第8章 株式市場にデリバティブ革命は来るか/第9章 健全なマーケットに向けてこの商品の関連ジャンルです。 ・本>
さらに詳しい情報はコチラ≫

円スワップ取引

円スワップ取引円スワップ取引
1995円(税込)
著者:神武幸出版社:文芸社サイズ:単行本ページ数:115p発行年月:2004年02月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)本書は、最近市場規模が目覚ましく拡大している「円‐円スワップ」についての基礎的な解説を行なったものである。これまでの解説書と異なる点は、金利スワップの内容を網羅的に述べるのではなく、円‐円スワップという限定された範囲のスワップについてのみ、解説を行なったことである。更に難解な計算式を極力除き、重複を厭わず、ダイアグラムを多用して、初学者の理解を促進するよう努めた。【目次】(「BOOK」データベースより)1 円‐円スワップの基本/2 基本的な応用例—貸出を中心にして/3 円‐円スワップの応用/4 円‐円スワップの市場—インターバンク・ディーリング/5 円‐円スワップの会計処理と契約書/6 金利計算の考え方【著者情報】(「BOOK」データベースより)神武幸(ジンタケユキ)中央大学法学部法律学科卒業。チェース・マンハッタン銀行入行。ハーバード・ビジネススクール経営学修士(MBA)。金融機関数社を経て現在に至る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本>
さらに詳しい情報はコチラ≫

スワップの価格はこうして決まる

スワップの価格はこうして決まるスワップの価格はこうして決まる
3675円(税込)
四熊ブックス 著者:清水正俊/山田哲生出版社:シグマベイスキャピタルサイズ:単行本ページ数:191p発行年月:1997年05月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)現在の金融・証券業務は、ビジネスのいたるところでスワップが活用されており、「スワップは金融・証券・企業財務のコメ」と言っても過言ではありません。スワップには実は金融・証券・企業財務で直面するあらゆる理論と実務、それに市場メカニズムが集約された形で内包されているのです。そしてその核心部分が「スワップの値段(価格)はいかに決まるか」という問題です。実務家は、スワップの合理的値段を計算できなければ何事も始まりません。又、スワップの時価評価、リスク管理もここから始まります。本書はこのテーマに的を絞り、初心者でも容易に理解でき、実務でも活用できる様丁寧に解説しました。【目次】(「BOOK」データベースより)第1章 合成債券としてのスワップの理解/第2章 各種スワップの建値方法とLIBOR、スワップ・レートの本質的理解/第3章 金利計算とスワップ・イールド・カーブの構築/第4章 スワップの価格計算/第5章 各種スワップの値付け/第6章 金利先物市場からのスワップの価格形成/第7章 IMMロール・スワップと金利先物の裁定取引/第8章 金利変化とスワップ価格この商品の関連ジャンルです。 ・本>
さらに詳しい情報はコチラ≫

スワップ取引のすべて第3版

スワップ取引のすべて第3版スワップ取引のすべて第3版
3780円(税込)
著者:杉本浩一/福島良治出版社:金融財政事情研究会/きんざいサイズ:単行本ページ数:296p発行年月:2007年12月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)バーゼル2、改訂金融検査マニュアルにも完全対応!対顧デリバティブ取引、リスク管理、BIS規制関連を中心に、関係者必携のロングセラーを大幅刷新。【目次】(「BOOK」データベースより)第1章 スワップの金融技術概論/第2章 デリバティブ商品の概要/第3章 スワップの価格計算とリスク分析/第4章 対顧デリバティブ取引の実務/第5章 デリバティブ取引のリスク管理とBIS規制の基礎知識/第6章 デリバティブ取引の会計【著者情報】(「BOOK」データベースより)杉本浩一(スギモトヒロカズ)京都大学経済学部卒業。日本長期信用銀行資金為替部、金融商品開発部、日本生命保険相互会社財務企画部、資金証券部、ニッセイアセットマネジメント株式会社商品開発室室長等を経て、現在ニッセイアセットマネジメント株式会社投資信託営業室営業部長(アカウントマネージャー統括)福島良治(フクシマリョウジ)東京大学法学部卒業。日本長期信用銀行金融商品開発部、日本興業銀行市場リスク管理部、金融市場営業部、みずほコーポレート銀行市場営業部等を経て、現在みずほ第一フィナンシャルテクノロジー株式会社金融工学第二部長、専修大学大学院経済学研究科客員教授若林公子(ワカバヤシキミコ)慶應義塾大学経済学部卒業。日本電気株式会社、モルガン・スタンレー証券会社債券部、日本長期信用銀行金融商品開発部、UBS証券ファイナンシャル・マーケット・エデュケーション部を経て、現在Idecs Ltd.エデュケーション事業部部長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> ビジネス・経済・就職> 株・資金運用
さらに詳しい情報はコチラ≫

FXスワップ運用

FXスワップ運用FXスワップ運用
1659円(税込)
初心者でもできる 著者:為替バカ出版社:技術評論社サイズ:単行本ページ数:213p発行年月:2008年03月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)運用方法から通貨ペア、業者選びまですべてを公開。まったくの初心者でも安全を確保しつつ利益を狙えるFX投資手法。【目次】(「BOOK」データベースより)第1章 スワップ運用の基礎知識(スワップってなんなの?/スワップはどうやって受け取るの?)/第2章 スワップ運用のための通貨選び(スワップ派の売買スタイル/スワップ運用のための基礎 ほか)/第3章 スワップ運用のためのFX業者選び(FX業者選びの基本/くりっく業者とは? ほか)/第4章 実践的スワップ運用理論(為替変動幅は予測できる!?/相関係数で2つの通貨ペアの相性を占える? ほか)【著者情報】(「BOOK」データベースより)為替バカ(カワセバカ)FXサイト「為替超入門」、「極限までスワップ派に特化したFXのサイト」の管理人。難解な為替の仕組みを、全くの初心者でもわかるように自分の体験談を交えて説明し、そのわかりやすさには定評がある。元々はスイングトレード主体の運用をしていたが、短期的な相場を読むことの難しさを痛感し、スワップ運用に転向。それ以降安定した収益を上げ、年平均38.13%の運用実績となる。独自の理論とExcelを使った深い分析を得意とし、ネット上で多くの支持を得る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> ビジネス・経済・就職> 株・資金運用
さらに詳しい情報はコチラ≫

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。