コレさえ見れば完璧!
FXで勝つためのランキング




フルタイムトレーダー完全マニュアル

フルタイムトレーダー完全マニュアルフルタイムトレーダー完全マニュアル
6090円(税込)
戦略・心理・マネーマネジメントウィザードブックシリーズ 著者:ジョン・F.カーター/山下恵美子出版社:パンローリングサイズ:単行本ページ数:647p発行年月:2007年07月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)本書でジョン・F・カーターは、トレードに不可欠な知識、市場の仕組み、トレーディング戦略と概念を余すことなく伝授するだけでなく、チャートの作成、トレーディング手法、マネーマネジメント、心理、ハードウエアとソフトウエアなど、フルタイムトレーダーとして確実に抑えておくべき項目すべてについて詳しく解説している。【目次】(「BOOK」データベースより)第1部 基礎編(市場は動きたいから動くのではない—動く必然があるから動くのだ/トレード心理学入門—学校ではけっして教えてくれないこと/ハードウエアとソフトウエア—トレーダーのためのトップツール/市場の基礎知識—本書に登場する市場の基本的な仕組みを理解する/株式市場のオープンと同時にやるべきこと—市場の日中の動きを予測するための7つの内部要因)/第2部 先物、株式、オプション、FXのためのデイトレードとスイングトレードのセットアップ(オープニングギャップ—その日最初で最大の高勝率プレー/ピボットポイント—トレンド日で効果を発揮、ちゃぶついた日ではより一層効果的/スキャルパープレー—素早いアクションがカギを握る/ティックフェード—アマチュアトレーダーに向かう/スクイーズ—市場の大きな動きに備えてポジションを建てよ/ブリックプレー—市場が仕掛けや仕手舞いポイントに到達するのを待て/ピンポンプレー—1日中市場に付かず離れず寄り添え/3時52分プレー—上等な葉巻でその日を締めくくれ/ボックスプレー—株式市場が冴えない日は通貨に注目/ホープ・アンド・ロープ・プレー—潰されることなくトレンドの転換をとらえよ/推進プレー—株、SSF、株式オプションによるスイングプレー/マーケットプロファイル—神秘のベールをはがせ)/第3部 実践編—実際のトレード(市場オープン前のチェックリスト—翌日のゲームプランの作成/トレーダーのビジネスプラン/何をやってもうまくいかないときのためのテクニック/トレードの達人になるためには)【著者情報】(「BOOK」データベースより)カーター,ジョン・F.(Carter,John F.)トレード・ザ・マーケッツ社社長。株式、オプション、先物の15年以上に及ぶトレーディング経験を持つ。CTA(商品投資顧問業者)の資格保有者で、投資信託会社レイザー・トレーディング社の社長も務める。トレーダーズエキスポをはじめとするトレーディング業界のイベントでの講演機会が多い。SFO誌やシカゴ商品取引所刊行物への定期的寄稿者としても知られている。また賞を受賞した自らが運営するウエブサイトではトレーダーへのメッセージを定期的に発信している長尾慎太郎(ナガオシンタロウ)東京大学工学部原子力工学科卒。日米の銀行、投資顧問会社、ヘッジファンドなどを経て、現在は大手運用会社勤務山下恵美子(ヤマシタエミコ)電気通信大学・電子工学科卒。エレクトロニクス専門商社で社内翻訳スタッフとして勤務したあと、現在はフリーランスで特許翻訳、ノンフィクションを中心に翻訳活動を展開中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> ビジネス・経済・就職> 株・資金運用
さらに詳しい情報はコチラ≫

バーンスタインのデイトレード入門

バーンスタインのデイトレード入門バーンスタインのデイトレード入門
8190円(税込)
ウィザードブックシリーズ 著者:ジェイク・バーンスタイン/長尾慎太郎出版社:パンローリングサイズ:単行本ページ数:319p発行年月:2003年03月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)デイトレーディングシステム、戦略、タイミング指標、そして分析手法を徹底解明。デイトレーディングを始める方法のほか、移動平均、ストキャスティックス、ギャップなど重要なデイトレーディングのツールの分析方法等について、100を超える図表とチャートを使用し、明快で簡潔に分かりやすく説明している。【目次】(「BOOK」データベースより)基本原則/デイトレーダーとは何か/システム検証の錯覚/移動平均でデイトレードを行う/ストキャスティックスを適用する/ギャップ、ギャップ、ギャップ/支持線と抵抗線—移動平均チャネル(MAC)/ワイルダーのRSIを使用したデイトレーディング/日中のモメンタム/日中のROC/日中のチャネルブレイクアウト/従来型のテクニカル分析とデイトレーディング/デイトレーディング固有のオシレーター/スキャルピング/注文の重要性/季節性がマーケットに及ぼす影響/日中のスプレッド取引/CCシステム/センチメントの支配/CTOD(決定的瞬間)/いろいろ組み合わせてトレードする/デイトレーディングの心理学/24時間トレーディングの影響/デイトレーダーとして成功する20のヒント【著者情報】(「BOOK」データベースより)バーンスタイン,ジェイク(Bernstein,Jake)国際的に有名なトレーダー、作家、研究家。MBHウイークリー・コモディティ・レターの発行者であり、先物取引に関して約30もの書籍や研究を発表している。『インベスターズ・クオーシャント(The Investor’s Quotient)』はベストセラーにもなっている。ウォールストリート・ウイーク、そして世界中の数々のラジオやテレビ番組に出演し、また、投資やトレードに関するセミナーでも講演している。トレーディングとタイミングに関するあくなき追究はトレーダーに対して新たなツールを提供している。長尾慎太郎(ナガオシンタロウ)東京大学工学部原子力工学科卒。米系銀行でのオルタナティブ投資業務、および金スワップ取引、CTA(商品投資顧問)での資金運用を経て、現在は株式ファンドマネジャーとしてオルタナティブ運用を行う。マーケットに関連した時系列データをもとにしたシステムトレードを専門とする。岡村桂(オカムラカツラ)青山学院大学国際政治経済学部(国際金融専攻)を卒業し、東京海上火災保険株式会社に入社。その後渡米し、翻訳の仕事に携わる。帰国後は、大手電機メーカーの翻訳部を経て独立し、現在はフリーランスで翻訳をしている。(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> ビジネス・経済・就職> 株・資金運用
さらに詳しい情報はコチラ≫

デイトレード入門

デイトレード入門デイトレード入門
871円(税込)
短期売買の極意日経文庫 著者:廣重勝彦出版社:日本経済新聞出版社サイズ:新書ページ数:184p発行年月:2006年04月この著者の新着メールを登録する⇒日本経済新聞出版社「定番の投資・マネー本フェア」【内容情報】(「BOOK」データベースより)トレードの流れ、トレンド分析、売買のタイミングから損切り、リスクに対する心構えまで、やさしく解説。【目次】(「BOOK」データベースより)序章 デイトレードの世界へようこそ/1 デイトレードのスタイル/2 短期トレードの進め方/3 トレンド分析—方向を見つける/4 トレンドが教える売買のタイミング/5 トレードの出口を探そう/6 リスクに向き合う方法【著者情報】(「BOOK」データベースより)廣重勝彦(ヒロシゲカツヒコ)1958年生まれ。北海道大学法学部卒業後、山種証券入社。個人営業・法人営業・引き受け業務を経て、本邦市場での株価指数先物取引開始に際し同商品のトレーディング(自己売買)体制を構築、実行。バブル醸成から崩壊に至る期間も一貫した高パフォーマンスをあげ続ける。1995年に米穀物商社カーギル、さらに1998年からは第一勧業証券(エクイティ部次長)で銀行系証券のエクイティ業務立ち上げを推進。同社合併後、みずほ証券エクイティ部部長。2001年7月に(株)トレーダーズ・アンド・カンパニーに参画。現在、同社調査部担当役員として、内外の株式マーケット情報を分析し、証券会社、機関投資家、および個人投資家に専用端末やインターネットで配信している。法政大学(社会人)大学院修了・経済学修士。日本証券アナリスト協会検定会員、日本テクニカルアナリスト協会正会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> ビジネス・経済・就職> 株・資金運用
さらに詳しい情報はコチラ≫

FX「最強」投資術

FX「最強」投資術FX「最強」投資術
999円(税込)
資産を増やす勝利の方程式! 著者:外国為替トレード研究チーム出版社:実業之日本社サイズ:単行本ページ数:111p発行年月:2007年06月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)1998年の外為法改正により誕生した個人投資家向けの外貨取引、外国為替保証金取引(FX)。外貨預金に比べ手数料が格段に安く、少額の資金で効率よく運用ができるうえに、24時間いつでもリアルタイムの為替レートで取引できるという魅力から、外国為替保証金取引を始める投資家が急増中。本書では、その仕組みから情報収集、テクニカル戦略、取引の心構えまですべてを網羅。FX解説書の決定版。【目次】(「BOOK」データベースより)FX Special Interview—投資を通じて人間力アップ/第1章 外国為替と投資(外貨預金は魅力的?/外国為替保証金取引と株式投資の違い ほか)/第2章 外国為替保証金取引の仕組み(通貨の値段表示の方法/売り値と買い値の差がスプレッド ほか)/第3章 口座開設と情報収集テクニック(無料で試せるデモ取引と簡単な口座開設/取引の基本をマスターしよう ほか)/第4章 テクニカルで中長期の戦略を立てる(テクニカル分析の第一歩/ローソク足が読めないと始まらない ほか)/第5章 敏腕ディーラーからの教え(相場に負けないための7か条/相場に勝つための12のポイント)この商品の関連ジャンルです。 ・本> ビジネス・経済・就職> 株・資金運用
さらに詳しい情報はコチラ≫

はじめての人のFX基礎知識&儲けのルール

はじめての人のFX基礎知識&儲けのルールはじめての人のFX基礎知識&儲けのルール
1575円(税込)
『通貨ペア』の選び方から『チャート分析』まで 著者:山岡和雅出版社:すばる舎サイズ:単行本ページ数:207p発行年月:2006年05月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)本書では、まず『FX(外国為替証拠金取引)』について、仕組みや魅力、リスクについて説明。その後は、「儲けていくためにはどんなことに気をつけ、どういった分析力を磨いていけばいいのか?」「儲けるために役立つ市場の特徴にはどのようなものがあるのか?」などについて説明していき、今後の相場展開を読む分析力の向上を図ります。最後に「では、実際に投資するにあたり、資金をいかに管理していくべきか?」「どういったスタイルで取引していくべきか?」という投資戦略について説明していく流れになっています。【目次】(「BOOK」データベースより)プロローグ 『FX』とはそもそもどんな投資商品なのだろう?/1 『FX』で儲けるための基本姿勢を知ろう!/2 FX初心者に適した『通貨ペア』とは?/3 『外国為替市場』の性質とトレンドを知ろう/4 『経済指標』をしっかり理解して相場予想に活かせ!/5 『チャート』を分析して予想に活かすとっておきの方法/6 『FX』で儲けるためのコツ&ポイント9【著者情報】(「BOOK」データベースより)山岡和雅(ヤマオカカズマサ)1970年生まれ。同志社大学経済学部卒業。1992年チェースマンハッタン銀行に入行。その後、ナショナルウェストミンスター銀行(現ロイヤルバンクオブスコットランド銀行)に移籍。10年以上にわたって外国為替ディーラーとして、市場の最前線で活躍。2003年4月よりGCIグループに参画。現在、GCIキャピタル・シニアアナリストとして情報配信やセミナーなどで活躍。毎朝配信されるメールマガジン『外国為替ディーラーの心の中』は16,000人以上の読者を持つ。(社)日本証券アナリスト協会検定会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> ビジネス・経済・就職> 株・資金運用
さらに詳しい情報はコチラ≫

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。