コレさえ見れば完璧!
FXで勝つためのランキング




為替サヤ取り入門

為替サヤ取り入門為替サヤ取り入門
2940円(税込)
FXキャリーヘッジトレードでシステム売買現代の錬金術師シリーズ 著者:小澤政太郎出版社:パンローリングサイズ:単行本ページ数:187p発行年月:2006年08月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)為替サヤ取り(スプレッド)とは、例えば、単なるドル/円レートの上げ下げではなく「ドル/円とユーロ/円」など関連するレート間の値幅の伸縮から収益を上げる究極のリスク回避投資法だ。【目次】(「BOOK」データベースより)第1章 FX取引とは(FX取引のポイント/FX取引の優位性とは/FX Carry Hedge Trade)/第2章 通貨ペアの相関関係(相関関係とは/相関係数/相関関係でリスクヘッジ/急いては事を仕損じる)/第3章 FX Carry Hedge Tradeの骨子(順位相関の検証/逆相関の検証/FX Carry Hedge Tradeの骨子)/第4章 スプレッドのテクニカル分析(テクニカル分析とは/単純移動平均線/指数平滑平均線/ボリンジャー・バンド/ストキャスティックス/乖離率/MACD/RSI/テクニカル指標の組み合わせ/損切りの重要性)/第5章 FX Carry Hedge Tradeを実践するにあたってのまとめ(通貨ペア間の相関関係を調べる/標準偏差を調べる/スワップ金利を調べる/スプレッドを分析する/分析に基づき速やかに仕掛け、手仕舞いを執行する)/資料【著者情報】(「BOOK」データベースより)小澤政太郎(オザワセイタロウ)株式会社スプレッド代表取締役。大学在学中に公認会計士第二次試験に合格。卒業後、監査法人等を経て独立系ゲームメーカーでIPOを手掛ける。その後、独立。自らトレードをするかたわら小口の個人投資家が負けないためのノウハウを扱う会社「スプレッド」を設立(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> ビジネス・経済・就職> 株・資金運用
さらに詳しい情報はコチラ≫

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。