コレさえ見れば完璧!
FXで勝つためのランキング




FXの教科書

FXの教科書FXの教科書
1575円(税込)
超円高でもガッポリ稼げる!本当に勝ちたい人のための 著者:松田哲出版社:扶桑社サイズ:単行本ページ数:241p発行年月:2008年03月この著者の新着メールを登録するFXで本当に勝ちたい人が知っておくべき知識、ノウハウ、心構え、未来予想のプロセスなどを紹介。「買い」や「売り」の売買戦略の違いやそれぞれの相場にあった売買法を詳細に解説。魂のFX入門&実践書。 【内容情報】(「BOOK」データベースより)2008年はドル/円売り、ユーロ/ドル買いでガッポリ稼ぐ!円高予想が見事的中!カリスマ為替ディーラー渾身の売買戦略!超本格派!魂のFX入門&実践書。【目次】(「BOOK」データベースより)第1部 FXの魂—小説『フォレックス・ディーラー物語』で読む為替取引のすべて(青春のモニュメント、ドル買い介入/ドル・円500本、900億円のディール/梅田たちの買いでドルは181円台まで上昇! ほか)/第2部 FXの真髄—鬼の松田流「FXで絶対!勝つための心得」(自分なりの売買戦略を立てるためのプロセス/確固とした売買戦略に必要なチャート分析/チャートを見ることで「トレンド」が分かる ほか)/第3部 FXの未来—超円高時代の売買戦略・2008年の外国為替はこう動く!(2008年の年初は「大荒れ」の展開に/2008年もっとも稼げるのはドル/円売り/1ドル80円の超円高が起こってもおかしくない ほか)【著者情報】(「BOOK」データベースより)松田哲(マツダサトシ)早稲田大学法学部を卒業後、三菱信託銀行(現・三菱UFJ信託銀行)に入社。支店勤務を経て、為替ディーラーに。同行本店国際資金為替部にて外国為替、国際資金業務のエキスパートとして本店国際資金為替部、ニューヨーク支店を往復する。三菱信託銀行より、米国ファースト・インターステート銀行に転職。その後、フランス・パリバ銀行、クレディ・スイス銀行、オーストラリア・コモンウェルス銀行のチーフ・ディーラーとして活躍。また東京外国為替市場委員会の委員として、外国為替市場でのさまざまな問題の討議、提案を行なう。現在は、ウェブサイト『松田哲のフォレックス・ディーラー物語/FXディーラー物語』、メールマガジン『独断と偏見の為替相場』を配信。法人・個人向けに積極的にコンサルティング業務を行ない、FXトレーダーから絶大な支持を得ている。20年におよぶ、らつ腕為替ディーラーの経験と知識に裏打ちされた為替の現状分析と未来予想には定評がある。亜細亜大学/経営学部、非常勤講師。「現代金融市場論」担当(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> ビジネス・経済・就職> 株・資金運用
さらに詳しい情報はコチラ≫

FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?

FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?
1554円(税込)
利回り100%の外貨投資戦略 著者:松田哲出版社:技術評論社サイズ:単行本ページ数:247p発行年月:2007年03月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)FXで稼ぎたい人なら誰もが抱く疑問。相場経験22年の著者がずばり答えます。【目次】(「BOOK」データベースより)第1章 なぜ、相場を7割当てても勝てないのか?/第2章 「1勝9敗」でも勝てる!儲けを生み出す7つの原則/第3章 利回り100%!「1勝9敗」でも超えられる/第4章 ここで損切る!ロス・カットを遅らせない秘訣/第5章 12月は休みなさい!相場ならではのセオリーがある/第6章 相場で勝てるのは、このメンタル【著者情報】(「BOOK」データベースより)松田哲(マツダサトシ)早稲田大学法学部を卒業後、『三菱信託銀行(現・三菱UFJ信託銀行)』に入社。支店勤務を経てディーリングルームへ。東京本店ならびにニューヨーク支店で外国為替、国際資金業務のエキスパートとして活躍。そののち、米『ファースト・インターステート銀行』に転職し、仏『パリバ銀行』、『クレディ・スイス銀行』、『オーストラリア・コモンウェルス銀行』でチーフ・ディーラーとして名を馳せる。また、東京外国為替市場委員会の委員として、外国為替市場でのさまざまな問題を討議、提案を行う。現在はウェブサイト『松田哲のフォレックス・ディーラー物語/FXディーラー物語』を運営する一方で、法人・個人向けの外国為替に関するコンサルティング業務を精力的に行っている。亜細亜大学非常勤講師:「現代市場金融論」(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> ビジネス・経済・就職> 株・資金運用
さらに詳しい情報はコチラ≫

外国為替の基本とカラクリがよ〜くわかる本

外国為替の基本とカラクリがよ〜くわかる本外国為替の基本とカラクリがよ〜くわかる本
1575円(税込)
相場変動の仕組みと外為市場の基礎図解入門ビジネス 著者:松田哲出版社:秀和システムサイズ:単行本ページ数:189p発行年月:2006年01月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)お金でお金を売買することの意味と仕組みを解き明かす!ドルと円の関係がわかる!通貨取引の実際がわかる!円、ユーロ、ドルの動きがわかる!市場介入の仕組みがわかる!通貨オプション取引がわかる!為替相場の「読み方」がわかる。【目次】(「BOOK」データベースより)第1章 外国為替の基本/第2章 スポット・マーケット(直物市場)/第3章 フォワード・マーケット(先物市場)/第4章 世界の通貨/第5章 外国為替市場の参加者/第6章 外国為替市場/第7章 市場介入/第8章 通貨オプション取引/第9章 外国為替相場の読み方【著者情報】(「BOOK」データベースより)松田哲(マツダサトシ)早稲田大学法学部卒業後、三菱信託銀行に入社。三菱信託銀行本店国際資金為替部にて、外国為替、国際資金業務のエキスパートとして、本店国際資金為替部、ニューヨーク支店を往復する。三菱信託銀行より、米国ファースト・インターステート銀行に転職。その後、仏国パリバ銀行、クレディ・スイス銀行、オーストラリア・コモンウェルス銀行のチーフ・ディーラーとして活躍。東京外国為替市場委員会の委員として、外国為替市場での様々な問題を討議、提案を行う。現在、パフォーマンス・キャピタル(株)取締役(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> ビジネス・経済・就職> 株・資金運用
さらに詳しい情報はコチラ≫

ドル円ユーロ投資入門

ドル円ユーロ投資入門ドル円ユーロ投資入門
1890円(税込)
為替のプロがやさしく教える 著者:松田哲出版社:日経BP社/日経BP出版センターサイズ:単行本ページ数:266p発行年月:2004年06月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)本書では、「ドル円ユーロ分散投資」を日本の投資家が実行するうえで、とりあえず必要な知識を、できるだけ簡潔に、わかりやすくまとめたものである。【目次】(「BOOK」データベースより)第1章 ドル円ユーロ分散投資のすすめ(資産を外貨で持つべき理由/「外国為替取引」とは何か)/第2章 外国為替の基礎知識(外国為替市場は公平で、透明性の高いマーケット/外国為替レートはどのように決まっているのか ほか)/第3章 個人でできる外貨投資(日本人が投資できる外貨商品の種類と特徴/「外国為替証拠金取引」とは何か? ほか)/第4章 ドル円ユーロ相場の見方・考え方(為替レートはなぜ動くのか?/「日銀介入」はなぜ行われるのか? ほか)/付録 外国為替取引実践用語集【著者情報】(「BOOK」データベースより)松田哲(マツダサトシ)早稲田大学法学部を卒業後、三菱信託銀行に入社。本店国際資金為替部にて、外国為替、国際資金業務のエキスパートとして、本店とニューヨーク支店を往復する。三菱信託銀行より、米国ファースト・インターステート銀行に転職。その後、仏国パリバ銀行、クレディ・スイス銀行、オーストラリア・コモンウェルス銀行のチーフ・ディーラーとして活躍。東京外国為替市場委員会の委員として、外国為替市場での様々な問題を討議、提案を行う。住友商事にて、外国為替、日本国債、日本株式、米国株式取引を担当。貴金属、石油取引に伴う外国為替を担当。現在は、法人・個人向けの外国為替に関するコンサルティング業務を行う。フォレックス・ディーラー物語を主宰(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> ビジネス・経済・就職> 株・資金運用
さらに詳しい情報はコチラ≫

外貨崩落

外貨崩落外貨崩落
1554円(税込)
生き残る人は知っているもう1つのシナリオ 著者:松田哲出版社:技術評論社サイズ:単行本ページ数:245p発行年月:2007年10月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)高い金利差を受け取れる円キャリー・トレードは一見すると、魅力的。だが、「サブプライム・ローン問題」をはじめとする波乱要因によって円キャリー・トレードは崩壊の危機に、外貨は崩落の危うさにさらされている。外貨崩落のリスクから資産を守りさらなる利益を手にするために外国為替市場の「これから」の動きを読む。【目次】(「BOOK」データベースより)第1章 金利差、インフレ率、そして「円キャリー・トレード」(ドル/円を買うということ、ドル/円を売るということ/変動相場制度の自動調整機能には限界がある ほか)/第2章 急激に拡大したマーケットには「クラッシュ」の危険性が潜んでいる(「円キャリー・トレード」は誰でもできる/日本人は「外貨売り円買い」のイメージが苦手 ほか)/第3章 勝ち残るためのシナリオはトレンドの水面下で進行している(外国為替相場の専門用語をまとめて押さえる/なぜ、いずれ下落する高金利通貨が買われるのか? ほか)/第4章 外貨の暴落は、これからも同じようにして起こる(過去の値動きから読み取れることがある/上海株ショックで、ドル/円は高値からフリーフォール状態に ほか)/第5章 外貨崩落の引鉄と、リスクを儲けに変えるトレード・テクニック(円金利の引き上げは向こう3年程度続く/円金利は5%台に乗る可能性もある ほか)【著者情報】(「BOOK」データベースより)松田哲(マツダサトシ)早稲田大学法学部を卒業後、『三菱信託銀行(現・三菱UFJ信託銀行)』に入社。支店勤務を経てディーリングルームへ。東京本店ならびにニューヨーク支店で外国為替、国際資金業務のエキスパートとして活躍。そののち、米『ファースト・インターステート銀行』に転職し、仏『パリバ銀行』、『クレディ・スイス銀行』、『オーストラリア・コモンウェルス銀行』でチーフ・ディーラーとして名を馳せる。1985年の『プラザ合意』、1998年の『LTCMショック』を為替ディーラーとして経験し、外国為替相場の長期トレンドを読み切ることを最も得意としている。現在はウェブサイト『松田哲のフォレックス・ディーラー物語/FXディーラー物語』を運営する一方で、法人・個人向けの外国為替に関するコンサルティング業務を精力的に行っている。亜細亜大学非常勤講師:「現代市場金融論」(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> ビジネス・経済・就職> 株・資金運用
さらに詳しい情報はコチラ≫

松田哲、清水昭男/著作、ナレーター『マーケットの魔術師 〜日出る国の勝者たち〜Vol.02(松田哲編)』

松田哲、清水昭男/著作、ナレーター『マーケットの魔術師 〜日出る国の勝者たち〜Vol.02(松田哲編)』松田哲、清水昭男/著作、ナレーター『マーケットの魔術師 〜日出る国の勝者たち〜Vol.02(松田哲編)』
840円(税込)
OnGen USEN MUSIC SERVERマーケットの魔術師 〜日出る国の勝者たち〜Vol.02(松田哲編)マーケットノマジュツシヒイヅルクニノショウシャタチボリュームニマツダサトシヘン音楽FX戦略: キャリートレード次に来るもの 1,FX戦略: キャリートレード次に来るもの 2音楽オーディオブック松田哲、清水昭男/著作、ナレーターマツザサトシ、シミズアキオチョサクナレーター画面が切り替わります。しばらくお待ち下さい。※切り替わらない場合はブラウザの「戻るボタン」でお戻り下さい。このページからは注文できません。OnGen USEN MUSIC SERVER
さらに詳しい情報はコチラ≫

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。